PROPERST IR -株主・投資家の皆様へ-  JASDAQ3236
 HOME>開示方針
電子公告
IRニュース
IRライブラリー
IRカレンダー
株式情報
株価情報
IRお問い合わせ
サイトマップ
開示方針
免責事項
Metropolis Remaking by Properst Strategy
開示方針
   

基本方針

当社は、あらゆる株主・投資家・アナリストの皆様に対して、公平で正確な情報を適時提供するため、日本証券業協会の定める適時開示に関する規則に沿ってディスクロージャーを行ってまいります。
また、適時開示規則に該当しない情報についても、当社の投資判断に影響を及ぼすと考えられる重要な情報につきましては、公平性、適時性の観点より本ウェブサイトにて公開してまいります。

情報の開示方法

適時開示に関する規則に該当する情報の開示は、同規則に従い、日本証券業協会への事前説明の後、東京証券取引所の提供する適時開示情報システム(TDnet)にて公開してまいります。
重要事実についてTDnetへ登録し、公衆縦覧を確認した時点で、当社ホームページに記載することが可能となっております。
都合により、これら情報の当社ホームページへの掲載が遅れることもございますので、あらかじめご了承ください。

業績予想および将来の予想について

当社では、株主や投資家やアナリストの皆様が自ら当社の業績予想を立てられるよう、当社の発行する書面やホームページに、現在の計画、見通しなどを提供する場合があります。これらは一定の前提の下に策定した将来の見通しであり、また現在入手可能な情報から得られた当社経営陣の判断に基づいております。

なお、実際の業績は、様々なリスクや不確定な要素により、これら見通しとは大きく異なる結果となる可能性があります。従いまして、投資に関する決定はご自身のご判断でなさるようにお願い申し上げます。


沈黙期間について

一般的な慣習として、決算発表前に「沈黙期間」を設けて、決算発表資料準備期間中に株価に影響のある情報が漏れることを防ぐために、決算に関する一切のコメントを控えることがあります。
当社は、公平性の確保と情報漏洩防止のため、IR活動についてこの沈黙期間を設けており、当該期間中、決算に関する一切のコメントやご質問への回答を控えさせて頂いております。但し、当該期間中に適時開示規則に該当する重要事実が明らかになった場合には、規則に従って速やかに情報開示を行うこととしております。また、沈黙期間内であっても、すでに公表済みの事実に関するご質問については対応致します。

当社ホームページの「株主・投資家の皆様へ」ページについて

当社は、特定の個人や機関に情報が集中しないよう、当社ホームページの「株主・投資家の皆様へ」ページにおける情報開示によって、情報公開の公平性や即時性を目指してまいります。ただし、当社ホームページの「株主・投資家の皆様へ」ページへの情報開示が、システム上の障害や掲載準備の都合等の理由により、遅れる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。